MAGAZINE

キャリテク!マガジン

ニュース

【PRESS RELEASE】KCCSキャリアテック株式会社が支援するインドの地方ITスクールが開校

2019 年 10 ⽉ 16 ⽇

PRESS RELEASE
報道関係者各位

KCCS キャリアテック株式会社


京セラグループ KCCS キャリアテック株式会社が⽀援するインドの地⽅ IT スクールが開校


KCCS キャリアテック株式会社(代表取締役社⻑ 佐藤 準⼀、本社所在地:東京都港区、以下、KCCS キャリアテック)と CHANDRA SEKHARACADEMY(所在地:インド・オリッサ州・プリー、以下、CSA)は、インドの⼤⼿ IT 教育機関である「TECHNO INDIAGroup ( ⻄ ベ ン ガ ル 州 )」の⽀援を受け、「 TECNO INDIA ‒ CHANDRA SEKHARACADEMY(以下 TCSA)」を開校しました。


また、2019 年 10 ⽉ 13 ⽇に在インド・コルカタ⽇本国総領事 夛賀 政幸様、TECHNO INDIA Group CEO Anit Adhikari 様他、多数のご来賓のご臨席を賜り、インド共和国オリッサ州プリーにおいて開校式を⾏いました。

   

■開校の背景
TCSA の⺟体である CSA では 2004 年に現地でインド流の初等中等教育に⽇本のマナーや⽇本語教育を加えたオリジナルのカリキュラムで運営されており、その分校は京都にも設⽴され、⽇印の⽂化交流に貢献をしております。
インドの学校教育はデリーやムンバイの⼤都市では⽇本と同様もしくは⽇本以上の環境での IT 教育が⾏われていますが、地⽅都市においてはエアコンもなく、コンクリートの床にサンダル履きで旧型の1台のパソコンを複数⼈で操作するなど、教育環境が整ってないところがまだまだ多くあります。
そのような環境を改善し、出⾃を問わず優秀な学⽣に最先端 IT 環境で学んでもらいたいとの CSA 理事⻑であるクンナ・ダッシュ⽒の思いに当社は共感し、CSA に当社の「キャリテク!」で培った⽇本流のきめ細やかな教育⼿法と機材の⽀援、また TECHNO INDIA Groupのもつインド IT 資格試験のノウハウを提供することになり、今回の TCSA を設⽴する運びとなりました。
なお、KCCS キャリアテックは将来的に卒業⽣を迎え⼊れ、⽇本の IT ⼈材不⾜に対しての解決策の⼀つとして貢献できるよう、引き続き⽀援していきます。

   

◆TECNO INDIA ‒ CHANDRA SEKHAR ACADEMY(TCSA)概要
TCSA は、以下の特徴を持つスクールです。

  1. ⼤学奨学⾦ / 初等・中等教育修了者に基づいた⼤学⽣と同じ制度が利⽤できます。
  2. 近代的な図書館施設を有します。
  3. インターネット設備を有します。
  4. DOEACC Course カリキュラムで⽇本語を学ぶことができます。
  5. インドの雇⽤交換法により認定された職業紹介時における証明書が発⾏されます。
  6. 卒業⽣は産業トレーニングとプロジェクトワークに参加することができます。
  7. 卒業⽣は NIELIT からの就職⽀援を受けることができます。
  8. 遠隔施設が利⽤可能です。

◆NIELIT COURSE(ニエリットコース)

コース受講資格期間
"CCC"/Office Automation全員3 ヶ⽉
"O"Level/(GDCA Eqiv)初等・中等教育修了者12 ヶ⽉
"A"Level/(GDCA Eqiv)NIELIT"O"レベル合格 or ⼯業系の⾼等学校卒業18 ヶ⽉

◆6 ヶ⽉の認定コース

コース受講資格
PHP および MYSQL による Web 開発C のプログラミング知識を有していること
Android アプリの開発Java / OOP の知識を有していること
C#.NET / VISUAL BASIC.NET / ASP.NETC++ / VB / Java および HTML の基礎知識を有し
ていること
Java を介したオブジェクト指向プログラミングDOEACC 認定/ BE / B.Tech / MCA / PGDCA の
知識を有していること
ORACLE 10Gプログラミングの知識とデータベースの概念を理
解していること
TALLY ERP初等・中等教育修了者コマースの概念に合格してい
ること
マルチメディア-1&2初等・中等教育修了者
ハードウェア & ネットワーキング初等・中等教育修了者

■CHANDRA SEKHAR ACADEMY(CSA)
インド・プリーに校舎を構える CSA は幼稚園から中学校、⾼校までの英語⼒強化に⼒を⼊れている学校です。英語のほかに⽇本語にも⼒を⼊れており、敷地内に⽇本語教育⽂化スクールがあり、京都には分校もあります。

http://www.minnanominami.com/contents/santana/academy.html■

■NIELIT COURSE とは
NIELIT (National Institute of Electronics and Information Technology) の略であり、インドの IT 資格です。⽇本の情報処理技術者試験と相互認証されています。インドの IT 省が認定する教育機関の卒業⽣だけを対象に IT 省が試験を⾏い、その合格者は⽇本では基本情報処理技術者と同等とされています。

インドの技術者が⽇本で働くためにビザを取る際には、この試験に合格していることが必須条件になっています。試験にはレベル O、A、B、C の四種があり、⽇本の試験と相互認証されているのは、このうちのレベル B と C になります。

また、A レベルについては⼤学卒業相当とみなされているため、⽇本での就労 VISA取得が可能となります。

■現地での開校式の様⼦など

■KCCS キャリアテック株式会社について
KCCS キャリアテック株式会社は、京セラグループの総合⼈材企業です。⼈材派遣・⼈材紹介・業務請負業務受託・IT 研修などの事業を展開しています。
https://www.kcct.co.jp/

<お問い合わせ先>
KCCS キャリアテック株式会社(KCCT)
⼈材採⽤部 東⽇本採⽤課 塩原 雅史
TEL:03-3456-6231 / FAX:03-3456-6232
Mail jinji_official@kcct.co.jp

facebook シェアシェア
LINE シェアシェア