MAGAZINE

キャリテク!マガジン

コラム

ネットワーク技術者の備忘録 (1)ネットワークの世界を一緒に学んでいきましょう

皆さんこんにちは。ネットワークエンジニアの 坂田一(さかたはじめ) と申します。

私は普段、IT企業でネットワークの構築から保守まで幅広いフェーズを行っています。今回ご縁があって、KCCSキャリアテック様のこちらのコラムでネットワークの技術について書かせて頂く事になりました。このコラムを通して、皆さんにネットワーク構築に必要な基礎知識をお伝えできると嬉しいです。

特にこれからIT企業でネットワークに関する業務をされる方、将来的にネットワークの業務に携わりたいと考えている方、ぜひ私のコラムを見て頂き、知識をつけて頂きたいです。

本日は進化する技術、支える技術というテーマで、ネットワークについて書きたいと思います。このコラムを見て頂くと、これからネットワークを学ぶ方にとって支える技術が非常に重要であるとわかって頂けると思います。

まず進化する技術について簡単にご紹介します。IT業界では常に技術革新が行われており、最近の新しい技術としては5G/クラウド/IoTなど、各業界でいろいろな技術革新があります。簡単にこれらの技術について解説しますね。

5G

現在のスマートフォンなどの通信で使用されている第4世代(4G)よりも、より高速であり大容量な通信が実現可能なモバイルネットワーク。自動運転などで活用が期待されている。 現在、大手通信キャリアの多くが5Gで通信可能な地域を拡大中。

クラウド

クラウドコンピューティングの略称。ユーザーがインフラやソフトウェアを持たずとも、サービスとして事前に準備された設備、システムを使用して、意図したシステムを構築できる仕組み。AWSやMicrosoft Azure,Google Cloud Platformなどが有名。

IoT

Internet of Thingsの略称。ものがインターネットに接続することを意味し、これまで実現できなかった様々なサービスが提供可能になる。例えば、冷蔵庫がインターネットに接続することで、冷蔵庫内の野菜がなくなった際、自動で注文を行うなどが可能になる。

では、これらを支える技術をご存知でしょうか。これがTCP/IPというネットワークの技術です。ここでいきなりTCP/IPについて説明しても、スムーズに理解できる方は少ないと思います。まずは皆さんに馴染みのある例でTCP/IPの立ち位置をご説明します。

皆さんは近所のコンビニに行くとき、徒歩で行きますか、自転車で行きますか、車でいきますか。私は気分転換に徒歩で行くことが多いです。どんな方法で行く場合も、必ず従わなければならないルールがあります。それは、信号などの交通ルールです。 電気自動車や電動自転車、スケボーや徒歩、みんな交通ルールは遵守するのが鉄則です。

この例の、電気自動車 電動自転車が、5G/クラウド/IoTであり、交通ルールがネットワークのTCP/IPになります。どれだけ乗り物の技術が進化しても、交通ルールは守らないといけません。でないと事故が多発してしまいますから。それと同様にTCP/IPのルールを守らないと、通信不良が多発してしまいます。

ではここからTCP/IPについて簡単にご紹介したいと思います。TCP/IPは、端末間の通信のルールを定めたものです。みなさんがこのコラムを読んで頂くためにアクセス頂いたこのサイトもTCP/IPのルールがあるから見て頂くことが可能になります。

TCP/IPは以下のように、階層毎に定義されています。

この図に先程ご紹介した進化する技術をイメージしやすいように当てはめると、このようになります。

5GはクラウドやIoTにアクセスするための土管のようなものです。5Gなどを経由してTCP/IPのルールに基づいて構築されたクラウドやIoTにアクセスします。この図からもTCP/IPが非常に重要なルールであることがわかって頂けると思います。

今日のコラムはここまでです。次回以降ではTCP/IPの世界をどんどん紐解いてネットワークエンジニアに必要な知識を学んで行きましょう。

関連記事

facebook シェアシェア
LINE シェアシェア