MAGAZINE

キャリテク!マガジン

コラム

【アルバイトから初めての就職!】エントリー時の注意点

みなさんこんにちは!KCCSキャリアテック株式会社 採用担当の菊池です。

前回は「『企業研究』って何するの?」ということで、具体的な研究方法をいくつかご紹介しました。

今回は「応募書類もバッチリ書けたし業界研究・企業研究もできた!よし、エントリーするぞー!」と思っているあなたに、エントリーに進む上での注意点をお伝えします。

エントリーすると、もう一つ書類提出を求められる!?

応募書類も準備したし企業研究もきちんとしたから、エントリーして書類選考が通ったら今度は面接だ!と、思いますよね。

ですが、実はエントリーした後にもう一つ書類の提出を求められることがあります。

それは何かというと、通称”ES”と呼ばれるエントリーシートです。

企業によっては提出不要の場合もあるので必ず必要とされるものではありませんが、提出を求められた場合は作成に注意が必要です。

エントリーシートって何?

就活の際に企業に提出する応募書類の一つで、自己PRや志望動機、今まで頑張って取り組んだことなどを記入することが多い書類です。

エントリーシートは企業が自由に項目を設けることができるため、様々な形式の書類があります。

全ての企業で提出必須としている訳ではありませんが、提出を求める企業の多くは、採用のポイントとして見ている項目欄を用意し、回答内容を合否の判断材料としています。

作成時の注意点

これは履歴書の~まずは基本中の基本を理解しよう~でも似たような内容をご紹介していますが、手書きでの提出の場合は綺麗な文字で書きましょう。

ここで注意して欲しいことは「綺麗な文字」というのは、”字の上手・下手”ではなく、”丁寧に書いているか”ということです。

採用担当者は応募書類を重要書類という認識を持って確認していますので、「雑だな」と感じてしまうと「仕事も雑なんだろうな」とか、そんなマイナスイメージを持ってしまいます。

また、履歴書や職務経歴書など別の書類で記載している内容と矛盾する事柄を記載しないように注意しましょう。

これは本当に気を付けて!矛盾していると、「信用できないな」と思われてしまいます。

運よく面接に進んで誤解を解けたら良いのですが、誤解が解けなかったら不採用となってしまう可能性が非常に高いです。

ちなみに、自己PRや志望動機は他の書類と重複する内容を記載してもOKですよ。 同じ内容を記載する場合は、エントリーシートには他の書類に記載の内容をもう少し詳しく記載すると良いでしょう。

提出時の注意点

面接時に持参したり、その場で記載を求められた時などの手渡しで提出する際にはみなさん丁寧な対応を心がけてお渡しすると思うのですが、事前にメールで提出する場合にも相手への気遣いを忘れないようにしましょうね。

昨今はLineやSNSなどのコミュニケーションツールが多く普及しており、ビジネスメールを目にする機会も少ないと思うのですが、チャット感覚で送るのはNG。

名前も名乗らず、ただ要件のみのメールが届くことが実際にありますが、正直見づらいです。。。

もちろんアドレスから誰から受信したメールなのかを検索することはできますが、正直手間です。。。

というのはこちら側の勝手な都合ではありますが、こういった面で気遣いができると「しっかりしてるな」とか「ビジネスマナーは心得ているんだな」というような好印象に繋がりますよ。

当社で開催しているセミナーでは応募書類の添削も承っておりますので、ぜひ一度お越しください。

https://www.kcct.co.jp/careetec/seminar/tokyo/

関連記事

facebook シェアシェア
LINE シェアシェア