MAGAZINE

キャリテク!マガジン

コラム

就職・転職活動で失敗しない【自分に合った会社の選び方】

みなさんこんにちは!KCCSキャリアテック株式会社 採用担当の菊池です。

ある転職サイトの調査で「転職理由と退職理由の本音ランキング」というものがあったのですが、そこでのランキング上位5件は以下の結果となっていました。

1位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった(23%)
2位:労働時間・環境が不満だった(14%)
3位:同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった(13%)
4位:給与が低かった(12%)
5位:仕事内容が面白くなかった(9%)

上記のような理由で転職した方の中には「年収は下がったけれど幸せ」、「希望の業界ではなかったけれど幸せ」と、満足している方がいる一方で、「思っていた仕事内容と違う」、「給与・待遇が想定と違う」など、後悔が残る結果になってしまう方も。

自分の希望すべてを満たす企業を見つけることは難しいですが、就職・転職を成功させるためには、自分自身の「就職・転職活動で大事にしたい軸」と照らし合わせて、自分が活躍できそうか?風土が合いそうか?を見極めることが大切です。 今回はKCCSキャリアテックの特徴を例に、自分に合った会社の選び方を考えてみましょう!

仕事に対する理想や優先順位を考えて、自分軸を見つけよう

会社の選び方を考える上で、まずは本音ベースで自分はどんな仕事がしたいか、どのような環境・条件であれば本気で頑張れそうなのかを考えて、一つ一つ書き出してみましょう。

ここではまだ建前の理由は考えずに、素直な自分の気持ちと向き合って下さい!

会社の選び方を考える際に自分が本当はどうしたいのか?がないと失敗してしまいますので、ここは丁寧に考えましょう!
例えば、「安定した企業で働きたい」「○○の仕事に携わりたい」「残業時間を減らしたい」「年収を上げたい」「今はとにかくバリバリ働いていち早くスキルアップしたい」など、具体的に考えていきます。

こうして複数上がった自分の気持ちには、おそらく働き方に関する希望、待遇面の希望、環境面の希望など、いくつかに分類分けすることができると思いますので、それぞれカテゴリ分けしてみましょう。

次に、カテゴリ毎に優先順位をつけてみましょう。
そうすると、「憧れの○○の仕事に就きたいから、未経験だし給与が下がるのは仕方ないか」とか、「少しでも早くスキルアップして裁量権を持って働けるようになりたいから、残業が多くなるのは仕方ないか」とか、本当に自分が求めていることは何なのか少しずつ見えてくると思うので、それを深堀りして「絶対に譲れない条件」と「妥協しても良い(せざるを得ない)条件」を明確にしていきます。

具体的な働き方のイメージが浮かばない方は、アルバイトや学校生活の中で「モチベーションが上がったとき・下がったときにはそれぞれどんなことがあったか?」を振り返ってみるのも良いと思います。

嬉しかったときや悲しかったとき、喜びや達成感を感じたときも、逆に自信を失くしてもう辞めたいと思ったときにも、きっと何かしらの感情を揺さぶられる出来事があったはず。その当時、なぜ嬉しかったのか?何が悔しかったのか?などを振り返ってみると、「チームで同じ目標に向かうときに力が湧いてくる」とか「○○のお陰で頑張れた」とか、自分が物事へ取り組む際に大切にしているポイントや強みが見えてきます。

そこから、自分が会社を選ぶ際に「チームワークを大切にする職場」などといった軸につながってくるかもしれません。 上記のような方法で、会社を選ぶ前にまずは自分が大切にしている軸を見つけましょう。

自分軸とマッチする企業を見極めよう

自分軸を見つけたら、次は気になる企業とマッチするかどうかを考えましょう。 例としてKCCSキャリアテックの特徴と強みを挙げますので、これを基に自分軸とマッチするか実際に考えてみましょう!


◆KCCSキャリアテック株式会社とは◆

当社は2003年(平成15年)に京セラグループとKDDIグループの共同出資で設立された会社です。スタート当時は100名程度だった従業員数も今では500名を超える会社となり、お陰様で着実に成長してきました。

主な事業内容はITに特化した人材サービス事業。中でも法人向けネットワーク構築や、無線通信に関する領域に強みを持つ企業で、昨今ではIoTやAI、クラウド、RPAなどのシステム開発分野を含むICT分野への事業領域拡大にチャレンジ中。

IT業界未経験者の採用も積極的に行っており、未経験でも現場で活躍できるよう過去十数年に渡って蓄積してきたエンジニア育成ノウハウを基に考案された独自の研修制度「キャリテク!」で、ネットワーク、Linux、Pythonをはじめとした基礎的な知識を身に着ける完全未経験者向けITエンジニア育成研修を展開しています。

この研修では机上の学習だけでなくお客様への提案もできるよう実践的な教育を行い、これまで300名以上のエンジニアの卵を輩出してきました。

当社は現場で働くエンジニアのフォローに力を入れており、営業部門の他にもフォロー専任の部署があります。その他にも産業カウンセラーやキャリアコンサルタントの有資格者(キャリアコンシェルジュ®)が在籍し、会社全体で社員をサポートできるようなフォロー体制を構築しています。

また、社員同士のコミュニケーションを大切にしており、風通しの良い環境が特徴。社員の「こんなことやってみたい!」という声が実際に実現することも! 新卒採用よりも中途採用の方が多いですが、正社員定着率は94%と比較的高く、できるだけ社員がのびのびと働ける環境を作ることを心がけている会社です。


さて、この会社説明を見て、みなさんの自分軸に合っているかどうか考えられましたか?

上記の説明には、主に「会社の規模」「仕事内容」「考え方・雰囲気」「採用状況」の4について記載されていますね。

この特徴から読み取れることは、「大手グループの安定基盤を持ちつつも、積極的にチャレンジする雰囲気がある」ということや「ITの中でも主に通信インフラがメインで、人々の生活基盤に関わる社会貢献性の高い仕事ができそうだ」というイメージ。
ということは、「長期的な観点でスキルアップしたい」という方や「たくさんの人の役に立つ仕事がしたい」という方にはマッチする会社かもしれません。

このように、ある程度自分自身の軸を持って会社選びをすると、自分に合った会社を選ぶことができると思いますし、そうすることによって志望動機に深みを持たせることにもつながりますので、就職・転職活動に不安を感じている方は一度自分が納得できる軸を作成しておくことをおすすめします。

当社で開催しているセミナーでは、IT業界に関する業界研究や応募書類の添削なども承っております。ITエンジニアへの転職に興味がある方は、ぜひ一度お話しましょう!
https://www.kcct.co.jp/careetec/seminar/tokyo/

過去の連載記事

  1. 不動産管理経験がITエンジニアへの転職に有利!?~意外と知らない活かせる資格~
  2. Q:ITエンジニアって未経験でも本当になれるの? ―キャリテク!の場合
  3. 未経験からプログラマー転職。悩んでいるなら幅を広げてみては?
facebook シェアシェア
LINE シェアシェア