MAGAZINE

キャリテク!マガジン

コラム

エンジニア配属になれなかった第二新卒の皆さんへ

こんにちは。KCCSキャリアテック様でコラムを連載している吉政創成の吉政でございます。

早速ですが、IT業界で働きたいと思った人でエンジニアを希望する人は多い。自分が作ったシステムでお客様や世の中の皆さんが喜んでくれるなんて、とてもやりがいのある仕事ですよね。

しかし、エンジニア志望で入社したのに、エンジニア配属になれなかった人も結構多いと思います。かくいう私も30年前は就職内定時はエンジニア配属で、入社後に開発するシステムも決まっていました。内定が出た後、入社後に開発するシステムの勉強をしておくようにと、本を渡されて勉強までしていました。しかし、新人研修終了後の配属初日にイベントブースの設営をお手伝いに行き、その翌日に営業部門に転属になりました。

「俺、まだ一行もコードかいてないんですけど」

とは思ったものも父親の紹介で入った会社というのもあり、辞めることもせず、その後、30年間営業、マーケティングをやり続けています。この分野でうまく行ったので、あの時の上司の判断は正しかったような気がしますが、3年くらいは開発やってみたかったです。

今思えば、これがきっかけで営業配属になってしまったという小さなターニングポイントがありました。新人研修中に実際に新規のお客様に飛び込み電話をするカリキュラムがありまして、私が「新人がアポ電かけるとこうなります」的なサンプルとして指名されました。みんなの前でアポ取り電話をしてみせたのですが、たまたまアポが取れてしまいました。そして、そのまま部長と訪問して受注が取れたのが良くなかったような気がしますw

これがきっかけかわからないですが、開発部門所属日数1日となってしまい、営業配属となりました。人生何が起こるかわからないですね。

ちなみにエンジニア志望で営業配属になると、エンジニア配属に戻れる可能性はほぼゼロです。経験上も見たことがほとんどないです。そして、エンジニア配属にならなかったその日から非エンジニアの経験が積み重なっていくので、会社としては非エンジニア配属で頑張ってほしいといっそう思います。一度非エンジニア配属になった人をエンジニア配属に戻す理由は会社にはないということです。再度エンジニア研修をさせるのもお金と時間がかかりますしね。
非エンジニア配属になって、もう20年経ちましたという人は、今からエンジニア配属はなかなか難しいとは思いますが、非エンジニア配属になって数年の第二新卒の方々は転職でエンジニア職につくチャンスがあると思っています。

この場合、エンジニア経験なしのエンジニア職希望の転職になるため、普通に転職活動をしてもなかなか難しいですし、転職後も、また非エンジニア職に配属になるかもしれません。その前に、そもそも就職先が決まらないかもしれません。

そこで第二新卒の方にお勧めしたい、研修と転職がセットになったキャリテク!をご紹介したいます。

キャリテク!は京セラグループのKCCSキャリアテックが運営する未経験者のエンジニア研修サービスです。研修サービスと言っても入社後の研修の話になりますので、研修料金は会社が負担し、その間給与も出ます。パソコンも支給されます。つまり、未経験者向けの転職の窓口が開かれていて、入社時にエンジニアの研修が約束されているのです。その後の進路などについては、直接お話を聞いていただけるとよいと思います。

個人的には、未経験者で京セラグループの企業にエンジニア職で働ける機会があるなんてすごいと思います。

興味がある方は以下の説明会に参加して話を聞かれるとよいと思います。
https://www.kcct.co.jp/careetec/seminar/

関連記事

facebook シェアシェア
LINE シェアシェア