MAGAZINE

キャリテク!マガジン

ブログ

キャリテク!講師紹介①-通信インフラエンジニアコース

みなさんこんにちは!KCCSキャリアテック株式会社 採用担当の菊池です。

前回のブログでは、「『キャリテク!』とは?-ゼロから始めるITエンジニア育成研修💻✨」というタイトルで当社独自の研修について詳しくご紹介しましたが、今回はキャリテク!研修の講師をご紹介したいと思います!

まず1人目は、当社のメイン事業である通信インフラエンジニアコースの講師をご紹介💁
いつもどんな思いで研修をしているのか、インタビューしてみました🎤


ねぇねぇ、新入社員として入社する研修生のみなさんには
いつもどんな思いで研修してるの?

いきなりですね!?笑

だよね笑
気になっちゃって!インタビューさせて!笑

全然良いですよ!
ざっくり言うと、私よりもできる人になって欲しいです笑

本当にざっくり笑
てか、アイコン猫でいいの?

うちの猫です!菊池さんがいいならOKですよ!

可愛いからOK!
じゃあ、さっきの件もう少し詳しく教えて欲しいです!

やった!

えーっと、どんな思いで研修してるかですよね?
講師としてITの知識はもちろん、社会人として仕事に関する私が伝えられる全てのことを教えるつもりで研修を行ってます。

IT未経験でも成長意欲があってコツコツ努力できる方であれば、従来から持っているポテンシャルにそれらが加えられたら、私より仕事が出来る人になれると思うんですよね。

3か月ではありますが、講師として受け持ったからには全員に愛着が湧きますし、配属先でツライ思いをしているって連絡が来るよりも、「楽しくやってるよ」とか「上手く馴染めてるよ」って聞こえてくる噂の方がやっぱり嬉しいですから。
そのために色んな意味で私よりも出来る人になって欲しいなって思います。講師は研修生の踏み台です!

あー、たしかに結構厳しく指導してるもんねー。
一緒にご飯行ったりするときのキャラとは全然違うよね笑

そりゃ~そうですよ!笑
研修生とはいえ、お給料をいただいてますからね。
研修と言いつつも根本は「お仕事」です。
私もそうですが、研修生たちも報酬を受け取るからには結果を出せる人に育ってもらわなければいけませんし、こればっかりは仕方ないですよね!お仕事なので!笑

あー、そういう観点で話すと、学校や塾と同じ感覚でいると厳しいと感じるんだろうなとは思います。
私は将来に渡って活躍できるエンジニアに育って欲しいと思ってますし、ただ学びたいだけなら ”お金を払って” IT関連の塾に通えばいいんです (・ε・)

IT業界で働き続けるには一生勉強がついて回りますし、納期もありますし、意外と対人業務だったりもします。
未経験で入ってくる方はこれらを自分が「出来ているのか、出来ていないのか」すら把握していない方が多いです。
そんな中でも、彼らは研修を卒業したらすぐに現場に出てそれらをやらなきゃならないんですよ。

もし現場でこれができなかったら、ツライ思いをするのは研修生たちです。それを考えたら、この研修中に出来る限り成長させたい。してもらいたい。って思うと、どうしても厳しくなってしまいますよね。

そうだよね~!
採用担当としては、基本的に研修中はフォローに回るようにしてるんだけど、研修生にはどんなエンジニアに育って欲しいとかあるの?

うーん、カッコイイエンジニアですかね?
抽象的でスミマセン笑

仕事をきっちりこなすのは当たり前ですけど、研修生1人ひとりに色があるので、それがいい感じに出てるエンジニアになって欲しいな。

そうなれているってことは、きっと周囲の人とも上手くやれていて、さらに自分らしく楽しく仕事が出来てるってことだと思うんですよ。
自分らしさって、周囲との調和と仕事に対する真剣さの両方が伴っていないと出てこないと思っているので。
そういうエンジニアってかっこよくないですか?私だけかな?

いや、分かる!カッコイイと思う!
けどさ、3ヶ月間密に過ごしてると、講師としてもツライこととかあるでしょ?

うーん・・・

研修卒業生の活躍を聞いたときはやっぱり嬉しいですし、研修生の頑張りが何かしらの結果として見えた時はやりがいを感じるんですが、逆に「ちょっと頑張ってみたけど結果が出なかった。」それだけで諦めようとする姿を見ると正直悲しくなります。

だって未経験ですよ?

“新しいゲームを買いました。少し練習してオンライン対戦に挑んだらフルボッコにされました。
つまんない。自分には向いてないんだ。練習しても無駄。“

これと一緒です。

“やってみたけどダメでした。頑張っても無理なんです。”

なんて考えなら、そりゃあできませんよ。
まだキャラクターも使いこなせていないうちから諦めモードの人を見ていると歯がゆくなります。だってその「無理」を出来るようにするために研修をしているんですから。

まぁ、決して簡単なものではないので、諦めたくなる時がある気持ちも分かるんですけどね笑

けど、そんな状況でも諦めずに一生懸命考えて努力して、その努力が実れば私も嬉しいので、失敗したら何が足りなかったのか1人1人全員分析して次の対応策を考えます。
多分、本人以上に分析してると思いますよ。笑

研修中はうっかり答えを教えてしまいそうになることもあるんですが、それだと彼らのためにはなりませんからね。

配属先で指示待ち人間にならずに一人称で働くためには、まずは自分で考えて、考えても分からなければ調べたり周囲に頼ったりしながらしっかり理解しないと動けないので、その訓練のために、私はあくまでも「どうきっかけを与えるか?」に注力しています。

そこからどうするかは研修生次第です。
確かに悲しいなと思うときもあるんですが、そのきっかけを自ら掴んで少しずつ成長していく彼らを見ることが私のやりがいなので、楽しいですよ!

採用面接の時とは比較にならないレベルで著しい成長を見せてくれる方も沢山いるし、確かにそれはすごく大きなやりがいだよね。
じゃあ、最後に「これからエンジニアを目指す方へのメッセージ」をお願いします!

エンジニアはスルメです。
最初はあまり味がしないかもしれませんが、噛めば噛むほど旨味が出てきます。
旨味が出てくるまでひたすら噛み続けるか、早く旨味を出すために噛み方を工夫するかはみなさん次第です。

最初はツライこともあると思いますが、諦めずにチャレンジし続ければいつか「この仕事メッチャ面白い!」って思う日が必ず来ます。

それがみなさんの思い描いているエンジニア像か、いきなり湧いて出てきた新たなエンジニアの姿かは分かりませんが、皆さんがいつかエンジニアって面白い!って思えるように、私や他の研修講師がみなさんをバックアップします。

とりあえず、前職ペットシッターで元キャリテク!研修生の私がこうやって旨味を感じて仕事をしているので、文系出身でIT未経験でも諦めなければ楽しんで仕事ができるよ!と自信を持って言えるので、安心してこの業界に飛び込んできて欲しいなと思います。

ご協力ありがとうございました!


キャリテク!では、こんな思いを持った講師がIT未経験のみなさんをサポートしています。

当社では、IT業界に関する業界研究や個別のご相談を承るセミナーも随時開催しておりますので、IT業界へのキャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度ざっくばらんにお話しましょう!
https://www.kcct.co.jp/careetec/seminar/tokyo/

関連記事

facebook シェアシェア
LINE シェアシェア