AI ENGINEER

AIエンジニアとは

AIエンジニアとは

IT技術で未来のスタンダードを作り・支えるエンジニア!
IT技術で未来のスタンダードを作り・支えるエンジニア!

IT技術で未来のスタンダードを
作り・支えるエンジニア!

AIとは「Artificial Intelligence(人工知能)」の略で、音声認識や自動運転、産業用ロボットの開発や機械学習などが様々な分野で活用されており、現在急速に発展している技術です。

現代の社会が抱える様々な問題を解決するために世界中でAI技術の開発が盛んになっており、今後私たちでは想像もつかないような領域にまで広がっていくことでしょう。

このような未来のスタンダードを作り・支えているのが、AIエンジニアのお仕事です。

キャリアアップ例

STEP1:メンテナンス、STEP2:データ集計、STEP3:データ分析、STEP4:設定・導入、STEP5:プロジェクトマネジメント
POINT

研修内容が
実践で活きる!

POINT

レベルに
合わせて
ステップアップ!

POINT

幅広い業務で
エンジニアとして
価値を高める!

キャリテク!
から活躍する先輩たち

前職:法人営業、入社:2018年
前職:法人営業
入社:2018年

私の仕事

大手通信キャリアで運用システム開発部に所属し、携帯電話の電波が繋がらなくなったなどの通信トラブルが発生した際にいち早くユーザーのみなさんに安定した通信環境を提供するため、社内システムの構築や運用に携わっています。
この仕事は、携帯電話やインターネットを使っているエンドユーザーと直接的なコミュニケーションを取ることはありませんが、エンドユーザーの方々に「当たり前の通信環境」を提供し続けるための、世の中にとってなくてはならない大切な仕事です。

システムを使う方からの「ここを改善して欲しい」という要望に応えるためには、まだまだエンジニアとしての技術力向上が必要ですが、経験を重ねていくうちに少しずつ自分のスキルアップが実感できていることがやりがいに繋がっています。

KCCSキャリアテックに決めた理由

大学卒業後は営業職に就いたのですが、日々忙殺される中で、モチベーションをいつまで維持できるのか不安に思うようになりました。これから先の将来を見据え、プロフェッショナルとして手に職をつけたいと考え、選んだ道がエンジニアです。就職活動中、即戦力を求めている会社が多いなか、KCCTは3ヶ月かけて研修をしてくれると知ったのが入社のきっかけです。未経験の業界に飛び込む上で一番不安が少なく、ここならエンジニアとして力をつけていけるのではないかと感じました。

描くミライ

今はまだ「これなら誰にも負けない!」という強みを身につけられていないのが課題です。軸になる技術力があると仕事もしやすくなると思うので、これから見つけていきたいですね。エンジニアの仕事は、突き詰めていくと自分だけの世界に入ってしまいがちですが、独りよがりにならず、周りの人たちやエンドユーザーのことを常に考えられるエンジニアになりたいです。

前職:接客、入社:2019年
前職:接客
入社:2019年

私の仕事

大手通信キャリアの法人向け通信回線を提供している部署で、主に通信回線の導入設定や運用テストを担当しています。
まだ配属されてから間もないので、今は覚えることや新しく取り組むことが多く慣れるのに精一杯ですが、自分が担当した回線がきちんと使われていることを実感したり、さまざまな現場を見て新しい知識に出会ったりすることが、仕事のやりがいや面白さに繋がっています。

入社を決めた理由

IT業界で働きたいという思いからプログラミングスクールに通い、学びを深めるうちにエンジニアを目指す気持ちが強くなりました。未経験からのスタートなので、研修内容を重視して就職活動をするなかで、「キャリテク!」のAIコースと出会いました。研修が充実している会社は他にもありますが、Pythonを学べるのはKCCTだけ。これから需要が増えるAI領域の第一歩となる言語、Pythonが学べることがとても魅力的で、この会社でエンジニアとしてのスタートを切りたいと思いました。

描くミライ

将来の夢は、システム開発の部署で一般向けの業務用ツールを開発することです。現在携わっているネットワークの領域でしっかり経験を積み、ネットワーク系と開発系、どちらのスキルも極めたエンジニアになりたいです。これまで生活のなかで、当たり前のようにさまざまなネットワークサービスを使ってきましたが、いつか私も誰かの生活の一部となるようなサービスを作りたいなと思っています。