【アルバイトから初めての就職!】履歴書・職務経歴書の書き方
~良い印象を与える書き方@志望動機~
2020年1月31日

みなさんこんにちは!KCCSキャリアテック株式会社 採用担当の菊池です。
前回は~良い印象を与える書き方@職務経歴書編~ということで、
職務経歴書について採用担当者からの視点で解説しました。

今回は未経験職種へのチャレンジの場合に最も書くのが難しい「志望動機」について解説しますので、ぜひご覧ください!

Web検索結果を「丸コピ」するのは絶対NG!

いきなりですが、志望動機って難しいですよね。
未経験職種へのチャレンジの場合は特に陥りがちかと思いますが、なかなか思うように書けず、ついつい例文をWeb検索・・・。
「あ、これイイ感じ!?このまま書いてしまえ!」
な~んて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

気持ちは分かりますが・・・
「参考にする」程度であればOKですが、「丸コピ」は絶対NG!

【アルバイトから初めての就職!】履歴書・職務経歴書の書き方~まずは基本中の基本を理解しよう~でもお伝えしていますが、採用担当者は「例文だな」とか「コピペだな」というのは、じっくり読まなくてもすぐに分かってしまいます。

なので、それが分かった時点でその求職者に対する興味は残念ながら薄れてしまいます。
だって、考えてみてくださいよ。採用担当者だって、人間だもの!
やっつけで用意した書類より、しっかりと自分の考えや思いを込めて書いてくれた書類を貰った方が嬉しいもん。

自分の考えや思いを込めた志望動機って・・・?

ポイントは以下の3つ。

  • ✓ なぜ未経験の業種に興味を持ち、どうしてその職種に就きたいと思ったのか?

  • ✓ 「未経験を補うための準備」をしているか?

  • ✓ 「活かせるスキル」を把握しているか?

「これなら例文コピペで補えるじゃん!例文ダメならどうしたらいいのさ!?」
と、思った方もいらっしゃるのでは?笑

違うんですよ。“構成は”マネしたっていいんです。
大切なのは、自分の言葉で伝えること。

未経験の職種にチャレンジするんですから、分からないことがあって当然です。
でも、「知らないんだから当然じゃん!」という姿勢ではいけません。

社会人として働くということは、いつまでも「教えてもらえるのが当たり前」という訳にはいきません。
自ら考えて行動し、周囲と協力して仕事を進めていくことが求められます。

ということは、今のうちから自分で考えて行動し、自分の言葉でアピールすることができれば、未経験でも評価に繋がるんです!

勢い重視の熱意や精神論だけでは不十分

自分の言葉で書けたとしても、その内容が「いち早く貴社に貢献できる人材に成長できるように頑張ります!」など、勢い重視の精神論だけではせっかくの意欲が伝わりにくいです。

「ガンバリマス!」と口先だけなら誰でも言えます。
その意欲をより説得力を持って伝えるためには、業界研究・職種研究をサボらないことが大切。

自分が入りたい業界の理解を深めることで、その業界の中のどの職種に興味があるのか?
そして、その職種で活躍するためにはどんな知識が必要なのか?
これらを十分に理解したうえで必要な知識を習得するための行動を起こしていれば、おのずと自分の言葉で志望動機を伝えられるようになっているはずです。

当社では、未経験からIT業界への就職を考えている方向けの業界研究セミナーを開催しています。
文系出身未経験の方でも、ITエンジニアへの就職・転職は夢ではありません。
だって、私自身がそうでしたから、断言できます。笑

セミナーでは、カウンセラー資格を有した経験豊富なキャリアコンシェルジュ®がIT業界のリアルな現状を解説します。
自分にあった職種・IT企業とは何か?一緒に考えましょう!ぜひ一度お越しください。
https://www.kcct.co.jp/careetec/seminar.html

執筆者:菊池 顕美

KCCSキャリアテック株式会社で採用担当をしています。

ライフプラン・キャリアプランに関するお手伝いをすることで、少しでもみなさまのお役に立つべく、キャリアコンシェルジュ®として日々採用活動に励んでいます。

掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る