「人生の最大の武器は信用と手に職かも ~定年後のことも考えておきましょう~」
2019年12月27日

こんにちは。佐々木昌子です。私はコーヒーが好きなので、ラウンジにもよく足を運びます。

写真は東京駅のビューゴールドラウンジです。
空港のラウンジもそうですが、クレジットカードの特典で無料利用できることがあるので、クレジットカードの特典は良く調べて加入されると良いと思いますよ。ビューゴールドラウンジは飲み物や焼き菓子が無料で、とても静かな空間です。新幹線を利用される方は搭乗までの時間を緩やかに過ごせます。

今回クレジットカードの話をしましたが、クレジットカードによっては審査基準が設けられており、誰でも持てるわけではないですよね。審査基準が高ければ高いほど、特典やポイント還元率が高くなっているように思えます。
ちなみに審査基準が低いのにポイント還元率が高いものや特典が良いものは得てしてカード自体のリスクヘッジができていないものが多いので要注意です。
そのようなカードは不正利用されてもその損害が自己負担になったりするので、規約をよく読んだ方がいいです。

さて、そのクレジットカードですが、やはりきちんとした会社に勤めていたり、そのうえで年収がある程度あると、かなり加入できるカードの幅が広がります。
いいカードが持てればかっこがいいということを言いたいのではなく、将来マンションや車が欲しくなった時に、ローンが組めるかどうかなどにもかかわってきますので、社会人としての信用を上げるという意味で気にした方がいいかもしれません。
今はマンションも車もほしくないかもしれませんが、将来、結婚して、子供ができて、ほしくなるかもしれませんよね。その時にマンションも家も変える選択肢を持つことが良いと思うのです。

ここでこのコラムでもっとも言いたいことを言います。

昔は、それなりの会社に就職し、勤め上げれば、長期にわたって社会的な信用も得られ、定年退職後は退職金と年金で暮らせるという時代がありました。
今は定年退職してからのことを考えなければならない時代です。定年退職後は健康なうえで、手に職があることがとても重要になります。定年前の社会的信用があれば、定年後の再就職や独立の際の信用基盤にもなります。

さて、皆さんには手に職がありますか?

ITは社会基盤として定着しており、仕事を行ううえで性格的に問題がなく、技術力があれば長く働けます。
未経験からIT業界への転職を考えている方は、このコラムを掲載いただいている京セラグループのKCCSキャリアテックが運営している「キャリテク!」を一度見てみてください。
「キャリテク!」は未経験者が給与をもらいながら研修を受けられ、パソコンももらえるプログラムです。
毎月セミナーも開催していますので、まずはセミナーに参加すると良いと思います。

「キャリテク!」については以下をご覧ください。
https://www.kcct.co.jp/careetec/

執筆者:佐々木昌子
吉政創成でマーケティングアウトソーサーとして従事しています。現在、月刊連載4本になりました。もともとは人材派遣業で営業として働いていた経験を活かしてキャリア関係のコラムを執筆いたします。
掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る